都立高校入試で成功する方法

都立受験の基本的な知識から、短期間で5点10点を確実に上げる裏技的技術まで、都立受験に役立つ情報をお届けします。

powered by manabinomori.jp

【都立入試・英語】誰も教えてくれなかった2018年【大問4】一番難しい長文の解説

2018年都立高校入試英語、大問4長文(一番長い長文)の解説です。

一般的な中学生にはかなり長く、内容も簡単ではないので、都立入試の中でも一番差が出る(計28点!)問題です。

よく、本文を読まないで解いたり、全訳したりといろいろな方法で解説されていますが、本文を読まない場合、高得点は難しいでしょう。もちろん、全訳していたら時間は足りません。

英語が苦手な場合、高得点はあきらめて本文を読まないというのは一つの手ですが、その場合には、代名詞と時制の変化、および言い換えに着目する必要があります。英語が得意な人は、問1を除き本文を通して読んだ方が高得点を狙えるはずです。大問4が時間内にきちんと読めるようになれば、90点台も狙えるのでがんばりましょう!

【都立入試・英語】誰も教えてくれなかった2018年大問4一番難しい長文の解説
【都立入試・英語】誰も教えてくれなかった2018年大問4一番難しい長文の解説

【都立入試・英語】誰も教えてくれなかった2018年大問4一番難しい長文の解説
【都立入試・英語】誰も教えてくれなかった2018年大問4一番難しい長文の解説

【都立入試・英語】誰も教えてくれなかった2018年大問4一番難しい長文の解説
【都立入試・英語】誰も教えてくれなかった2018年大問4一番難しい長文の解説